女性の抜け毛対策で女性ホルモンをカバーする方法

女性の抜け毛・薄毛の原因で、
ホルモンバランスの崩れからくる
抜け毛が一番多いそうです。

joseihorumon2 女性の抜け毛対策で女性ホルモンをカバーする方法大塚製薬女性ホルモン分泌量図参照

ホルモンバランスの崩れと言っても、

女性ホルモンが減ったのか?
男性ホルモンが増えたのか?

色々なパターンがあるので自分はどのパターンか
知っていると安心できることもあると思います。

Sponsord Link

安心できる抜け毛

妊娠中は女性ホルモンが増えることにより、
ヘアサイクルが止まります。サイクル全体が止まるわけ
でなく、成長期で止まるので抜け毛が非常に少なくなります。

 

産後は女性ホルモンが正常になることからヘア
サイクルが再開するので、今まで抜けるはずだった
髪の毛が一気に抜け始めます。

 

一時は頭髪がかなり少なくなりますが、また元に戻るのです。
(産後脱毛症の記事はコチラ)

ですから産後脱毛症は安心できます。

女性ホルモンの減少

閉経後の更年期になると、エストロゲンの分泌が
減少することから毛髪の成長期が短く休止期が
長くなってしまいます。

 

28歳位で卵巣の機能はピークに差し掛かるので、
更年期前でもエストロゲンの減少は徐々に
始まってきます。

 

個人差がありますが、女性ホルモンの減少による
抜け毛はあるようです。

 

体の機能が追いつかない無理なダイエットや
若い人にありがちなのがジャンクフードの食べ過ぎも
ホルモンバランスを崩す原因とされています。

 

抜け毛は病気のサインかもしれません。
甲状腺機能の低下なども考えられますので気になる
ようでしたらお医者さんに相談することも大切です。

女性ホルモンの減少の対処方法

エストロゲンに似た働きをするといわれる栄養素で
「イソフラボン」が知られています。

touhu 女性の抜け毛対策で女性ホルモンをカバーする方法

特に豆乳や納豆などの大豆製品やひよこ豆などの豆類
に多く含まれているそうです。出産脱毛症でも豆乳で
抜け毛が落ち着いた人もいるようでエストロゲンの
減少に一役買っています。

 

頭皮の血行を良くする事も重要で、頭皮マッサージが
一番効果的だと思います。
(頭皮マッサージの動画はコチラ) 

nattu 女性の抜け毛対策で女性ホルモンをカバーする方法
  
また、血行促進を助ける栄養素はビタミンEが知られています。
オリーブオイルなどの植物油やアーモンドなどのナッツ類
などにも多く含まれています。

 

更年期障害の場合、ホルモン治療も考えられますが、
乳がんの発症リスクが上がる、太りやすくなるなどの
デメリットもあるのでお医者さんと相談することを
おすすめします。

男性ホルモンの増加

女性でも男性ホルモンが多く分泌されることもあります。

 

卵胞の中で男性ホルモンが作られるため血液中の
男性ホルモンが増加したり、

下垂体・副腎・卵巣の疾患等によって男性ホルモンが過剰に
分泌されることもあります。

 

男性ホルモンの増加による抜け毛もあるので心配な方は
お医者さんと相談したほうが良いでしょう。

自分でできるホルモンバランスを正す方法

先ほど紹介したように女性ホルモンの減少は食生活で
補えることもあります。

 

食事の見直しの他に、正しいシャンプーやストレスを
解消するのもよく、ときめく恋をすると女性ホルモンが
出やすくなるようです。





Demainスカルプ   産後抜け毛

コメントを残す