ノンシリコンシャンプーと○○の使い方が抜け毛予防におすすめ

040675 ノンシリコンシャンプーと○○の使い方が抜け毛予防におすすめ

抜け毛にとって大切なシャンプーは汚れや皮脂などを
全てを洗い流し、清潔な頭皮環境を作ることです。

 

指の腹で後頭部と側頭部からマッサージをするように
洗ってから、頭頂部と前頭部のマッサージするように洗い、
毛穴の油をもみ出すように洗います。

 

そして、シャンプーを残さないように完全に洗い流します。

Sponsord Link

シャンプーはご自身の頭皮にあったものを使えば良いと思います。
(シャンプーの記事はコチラ)

ノンシリコンシャンプーの盲点

ここ数年ノンシリコンシャンプーが注目を浴びて
いますが、シリコンシャンプーでもアミノ酸系シャンプーでも
いろいろな種類が販売されており、やはり商品によって
良し悪しがあるようです。

 

ノンシリコンシャンプーブームにあやかって、
ノンシリコンイチオシだけのシャンプーだったり、
抜け毛予防には必要のない香り成分が非常に多く入った
シャンプーだったり疑問がある商品も多いです。

 

頭皮や髪質には個人差があるので、このシャンプーが
良いとかダメとか決められないのですが、実際に使ってみて
相性の良いシャンプーを使われるのが良いと思います。

 

ブームにあやかり、ノンシリコンシャンプーを使ってきれいに洗い流せば
きれいな頭皮環境が手に入ると思ったら大間違いです。

 

全てのシャンプーに言えることですが、きれいにシャンプーを
洗い流した後に、トリートメントやリンスやコンディショナー
をします。

 

綺麗に洗い流した髪に皮膜づくりをします。
髪につけるということは頭皮にも付着します。

頭皮は清潔に

頭皮に気を配り、ノンシリコンシャンプーを使っても
シリコン入りのトリートメントを使っては意味がありません。

 

問題なのは、その使っている成分を髪に残すことです。
髪をサラサラにするためならシリコン入りでも問題ないのですが、
抜け毛予防を目的とした場合、頭皮には残したくないものです。

 

ノンシリコンのトリートメントを使い、できるだけ
頭皮につけないように使い、きれいに洗い流したいです。
コレが抜け毛予防におすすめの方法です。

 

また、外出前につける整髪料も清潔な頭皮を保つため
にはよくありません。できるだけ頭皮につかないように
使用しましょう。

 

要するに、ノンシリコンシャンプーだけを使っても
清潔にした頭皮に異物が付着する要因があるので
シャンプーだけに目を向けるのは誤っているということです。

 

シャンプー以後は何もつけないのが良いと思いますが、
できるだけ頭皮はきれいに保ちたいですね。





Demainスカルプ   産後抜け毛

コメントを残す