酢リンスが弱酸性の肌へ戻す。匂いがキツイから○○○酢を利用

シャンプーはアルカリ性のものがほとんど。
そのシャンプーを使えば頭皮はアルカリ性になるわけです。

syanpu 003 酢リンスが弱酸性の肌へ戻す。匂いがキツイから○○○酢を利用

正常な頭皮は弱酸性。
通常のシャンプーでも綺麗に洗い流していれば
問題ないのですが、脱け毛が気になる場合は
積極的に弱酸性の頭皮したいものです。

 
家にある調味料で頭皮を弱酸性にする事ができます。
それは「酢」です。
シャンプー後に酢でリンスをすることで、抜け毛が減る
効果があります。

Sponsord Link

酢のもつ抗酸化作用や血行改善作用が抜け毛予防の効果に
なり、週2~3回を1ヶ月ほど続けると頭皮が柔らかく
なります。

酢リンスの方法

酢リンスはとても簡単です。

 
普通にシャンプーしたあと、洗面器にお湯を入れ、
小さじ1~2杯くらいのお酢を入れて均一に混ぜます。

お湯で薄めた酢が酢リンスとなります。

その洗面器に髪を浸して酢を5~10分ほど馴染ませた後、
きれいに洗い流すことで抜け毛予防になるとのことです。

su 酢リンスが弱酸性の肌へ戻す。匂いがキツイから○○○酢を利用

酢の成分を頭皮に残すのは大間違いで、
頭皮は痒くなるし、酸がタンパク質を分解するはずです。
もちろん髪の毛の変色も考えられます。
綺麗に洗い流さなくてはいけません。

匂いがダメな人はコレ!

酢リンスが頭皮に効果があるならやってみたいけど、
酢の匂いがダメな人もいますよね。

 
リンゴ酢などは醸造酢や米酢に比べると匂いが少ないので
使いやすいと思います。

 
酢によって、成分が違うので効果が違うのかな?と思うで
しょうが、目的は頭皮を弱酸性にすることです。
酢酸の効果があればどんな酢でも大丈夫です。

 
リンゴ酢以外にも、ブドウ酢・芋酢・みかん酢・
トマト酢・柚子酢など香りの良さそうなものもあるので
お試しあれ。

 
酢リンスで脱け毛が止まると良いですね。





Demainスカルプ   産後抜け毛

コメントを残す